Doorkeeper

【管理職が不要に?】メンバーが自律/自走する「自己組織化」を学ぶ12時間ワークショップ

2021-12-04(土)09:00 - 12:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

110,000円 前払い

詳細

 受講対象と学べること

こんな方々にお勧めです

  • 組織としてもっと成果を出したい管理職(候補)の方
  • Scrumチームに居るがScrum化できていない3つの立場の方々
  • チームの中で人間関係で疲弊している方

このイベントではManagement3.0の考えを通して下記の有効な方法を学べます

  • メンバー育成の時間が減り、成果のための事業拡張に時間を使うことができるようになります
  • Scrumチームとしてのメンバーの集中すべき内容が明確になり、チームが一体感を持ってスムーズに動くようになります
  • 同僚や上司と円滑にコミュニケーションを取れるようになり、仕事がやりやすくなります

 ワークショップの特徴

教材について

このワークショップは弊社で提供しているアジャイルマネジメント研修である「Management 3.0」の中の1つの基本コースを利用したワークショップとなり、Management 3.0の標準編になります。

このワークショップではManagement 3.0の基本的な考え方を体系的に学べる「Fundamentals Online Workshop」という教材を利用します。

参考:Management 3.0 Fundamentals Online Workshop(本国のサイト)

Fundamentals Online Workshop.png

このワークショップは、教材資料を日本語化し、Management 3.0公式ファシリテーター資格及び、組織変革やスクラムマスターの資格を持った日本人講師が、分かりやすいよう事例を用いながら日本語で行う研修になります。

「Management 3.0」とは

組織におけるメンバーが相互に認識の齟齬を無くし、協力し合い、高い成果を出す、そんな環境を作るために、2010年にITマネージャーのJurgen Appelo氏により作成された新しいマネジメントの考え方です。

この考えがまとめられた本はベストセラーとなっており、Amazonでは2021年10月4日時点で平均4.6の高い評価を得ております。

Amazon Management3.0.png

世界中で1万人を越える方々がManagement 3.0を受講され、組織で活躍されています。

従来の縦型のマネジメントに存在する問題を解決し、組織のメンバー自らが自発的に仕事に取り組めるようになる、「自己組織化」を実現するための体型化された研修になります。

自己組織化あるいはManagement 3.0が浸透した組織の中では管理職は[上司]ではなく、あくまで個人の集まりにおける成果を最大化するために幾つかある役割の一つにしか過ぎません。

例えると、スポーツチームに似ています。
スポーツチームには先輩はいても上司はおらず、個々の強い役割の集まりになります。
試合の時には上司という肩書きではなく、役割が持つ強さとチーム力が勝利の鍵となります。

組織における個人が、従来のような一方通行型では無く相互でのマネジメントやリーダーシップを通じて、よりアクティブかつ創造的に過ごせるようになることで、個人としても組織としても高い生産性の実現する、これがManagement 3.0の受講/実施効果です。

 講師紹介

プロフィール

ヒロラボラトリー合同会社
アジャイルチェンジプラクティショナー
渡辺 博司

profile_image_mini2.png
15年以上の法人営業と事業開発及び5年以上のプロジェクトマネージャーとして従事。
新組織責任者として組織の立ち上げからチーム拡張を行う中で、従来の縦型のマネジメントの限界を感じ、Management3.0の考えを学ぶ。自身もManagement3.0のファシリテーターとなり、顧客組織の変革を支援。

営業/開発、両方の視点で如何にチーム間の共通言語を作り、認識の齟齬を無くして成果を達成するという視点で顧客支援を実施。

プロジェクトマネジメントと対になる概念であるチェンジマネジメントについても体系的に習得しているため、新しい考え方/ツールの導入方法だけでなく、それらの浸透のために如何に人と対話をすべきか、という観点を加えた支援策を元に多くの企業でプロジェクトを成功に納めている。

保有資格


Management3.0社
Management3.0 認定ファシリテーター

Prosci社
Change Management Practitioner

Scrum Alliance社
認定アドバンスドスクラムマスター

 受講費用

110,000円(税込み)/1人、になります。

料金補足

新しい概念であるManagement 3.0を日本で広めるため、一般的なビジネス研修費用に比べ、受講しやすい料金になっております。

【例】
・A社 アジャイルリーダーシップ研修 15時間:300,000円(税込)
・R社 マネジメント研修 14時間:165,000円(税込)
・S社 スクラムマスター研修 18時間:220,000円(税込)

本研修を受講いただくことで、これまで日本の書籍・研修で得ることの出来なかった新しい知見・手法を12時間で身につけることができ、問題解決能力を向上させて日々の仕事が進めやすくなる環境を手に入れることが出来ます。

研修はあくまで手段であり、あなたの新しいスキル/未来(キャリア)を手に入れるための投資費用としてご判断ください。

世界中で1万人もの方々が、単なる役職としてではなく、組織の中の真のリーダーとなり活躍されています。

ぜひ、あなたもManagement 3.0のメンバーに加わり、日本を牽引する次世代のリーダーとしてご活躍されることを心より祈念しております。

 各日程のテーマと実施方法

1日3時間(休憩込み)の4日間のイベントになります。

[第一回]

12月4日(土) 9時〜12時:Management 3.0の基礎学習

  • マネジメントとリーダーシップ
    • 従来と未来のマネジメントスタイルに焦点を当て、それぞれのコンテキストに合わせたリーダーシップのスタイル
  • Management 3.0原則
  • モチベーションとエンゲージメント
    • チームのモチベーションやエンゲージメントをどのように上げるか

[第二回]

12月11日(土) 9時〜12時:自己組織化と複雑性思考

  • デリゲーション(権限移譲)とエンパワーメント
    • チームに力を与えるためのツールと洞察力。どうしたらチームが自己組織化するか
  • デリゲーションポーカーの使い方と実践
  • 複雑性思考
    • なぜマネジメントとリーダーシップのアプローチが必要なのか

[第三回]

12月18日(土) 9時〜12時:リモート・リーダーシップとコラボレーション

  • リモートチーム
    • リモートチームをリードし、マネジメントする方法とは
    • リモートで働くチームがうまく機能するためには何が重要か。リーダーとしてどのように行動したら良いか - Management 3.0チームも例にコラボレーションや結束力のヒントを得る

[第四回]

12月25日(土) 9時〜12時:リモート)チームの改善

  • より良いフィードバック
    • 異なる時間帯やリモートチームで仕事をしている場合のフィードバックの仕方とは
  • チェンジマネジメント
    • 人は変化にどう対処するのか。Management 3.0のプラクティスは組織内の変革にどのように応用できるかを、変革理論とともに学び、「変化」へのマインドセットや知識を学深めていきます。
  • 人と変化
  • Management 3.0のチェンジモデル
  • 人を変化に巻き込むためには
  • 実験思考

となります。

■トレーニング実施方法

ZOOMを使ったオンラインイベントになります。
イベント中はディスカッションやゲームとしてのワークショップがございます。
ワークショップではZOOMのブレイクアウトルームで少人数に分かれ、ホワイトボードツールであるMiroを使って幾つかのゲームを体験していただきながらディスカッションを行っていただきます。

尚、イベント中はZOOMで録画をさせていただきます。
イベント終了後に皆様の振り返りがし易いようにZOOMの録画内容と当日の資料を皆様に共有させていただきます。

 その他

■お支払い方法

Stripeを通したクレジットカード前払いになります。
銀行振込をご希望の方は別途弊社Webサイトよりお問い合わせください。

■キャンセル規定

返金について:
- イベント2週間前まで:ワークショップ料金の50%
- イベント1週間前まで:ワークショップ料金の25%

■最小催行人数

最小催行人数は3名です。
最小催行人数に満たない場合は、開催を取りやめる場合があります。その際は全額返金いたします。

■法人/団体お申し込みについて

団体での一括お支払いや、法人様向け個別スケジュールでの開催にも対応いたします。
ご希望の方は別途弊社Webサイトよりお問い合わせください。

■補足Management 3.0の各ワークショップ及び研修受講証明書について

「Management 3.0の各ワークショップ」

Management3.0は、Jurgen Appelo氏の考えを元にManagement3.0社が幾つかのワークショップが用意されております。

  1. Foundation Workshop:【対面】Management3.0全体像を学べる基本ワークショップ
  2. Foundation Online Workshop:【オンライン】Management3.0全体像を学べる基本ワークショップ
  3. Energizing People:【対面/オンライン】Management3.0の中で個人の奨励に関する内容を集めたワークショップ
  4. Fundamentals Plus Workshop:【対面】基本ワークショップの補足ワークショップ
  5. Agility in HR Workshop:人事部向けワークショップ(内容はICAgileのものを利用)
  6. その他:ファシリーテータがManagement3.0の内容を用いて個別に作成

Management3.0にはとても多くのコンテンツがあります。
基本ワークショップでは全体像を学ぶことが出来ます。
全体像を理解した上で、個別テーマで更に理解/実践を深めることが出来ます。

尚、Management3.0のファシリテーターになるプロセスもあり、ファシリテーターになるには1を受講されるか、2+4を受講された上で、後述する受講証明書の申請と登録費用を払う必要があります。

「受講証明書」

management30-fundamentals-online-attendee-badge2.png

講座修了後にアンケートを送付させていただきます。
アンケートに返答いただいた方にManagement3.0社より受講証明書+バッジがメールで届きます。
受講証明書はご自身の経歴としてのご説明での利用や、同じくLinkedinへの経験の登録として利用出来るほか、Management3.0のファシリテーターになりたい方向けの必須資格となります。

主催

ヒロラボラトリー合同会社
hirolabo.png

https://hirolaboratory.com/

コミュニティについて

ヒロラボラトリー(アジャイル・スクラム・Management3.0を通じた成果の出る組織/人材開発)

ヒロラボラトリー(アジャイル・スクラム・Management3.0を通じた成果の出る組織/人材開発)

変化の激しい世の中に対応し成長していきたいと思う方々に向け、チームや個人を対象としたイベントを開催しております。 アジャイル、スクラム、DX、といった昨今のトレンドを踏まえ、 ・変化を起こし ・変化に耐え ・成功を継続させる という内容を踏まえたイベントを適宜開催しております。 あまり聞き慣れない横文字だと感じられた方も、普段からBizDevとしてバリバリ働かれている方にも、役に立つ内容...

メンバーになる